NOZOMIです

顔ヨガは表情筋を鍛えるトレーニングです

表情筋は笑ったり泣いたり、普通に会話している時に使っている
顔の筋肉のことですね

じゃあ、顔をとにかく使っていれば鍛えられるんじゃない?
そう思ったあなた!

残念ながら答えはNO!!!です

 

身体の筋肉、例えばお尻を鍛えようと思った時
大殿筋、中殿筋、小殿筋、ハムストリングを主に鍛えますよね

お尻あげたぁい!

と言って、ふくらはぎ鍛えてる人、見たことないですね(笑)

大殿筋はどのあたりにある筋肉か?
それを鍛えるにはどの動きがいいのか?
そのために知識を得て理解し、計画的にトレーニングしますね

 

つまり、
目的と目的のための知識
それをもとにした理解と計画
そして実行が大事

表情筋のトレーニングも同じなんです

くどいようですが、やみくもに動かすのではなく、
必要な筋肉に、必要な負荷をかけ、必要な分だけ動かすことが大切です。

この流れを明確にし
皆さんを良い方向に導いていくのが私の仕事です

 

私の場合、最初にお客様とお会いした時に
お客様のこれからの美変化予想がはっきりと頭に浮かびます

今日ご紹介するMさんは外部セミナーで初めてお会いした方でした

お会いしてすぐ心の中で、この方、続けてくれたらいいな、
きれいが埋もれている!勿体ない(>_<)
目は倍近くなるし、顎は半分に小さくなる、外人さんみたいなお顔になる
そう思いました

 

Mさんは週1ペースで始まり、現在はご自分の可能性に気づきお忙しい中、
週2の割合で通って下さっています

 

明らかに笑顔の質が向上し、魅力的な笑顔になりました

 

MさんのBeforeとAfterの変化のポイント分かりますか?

表情筋のトレーニングを始める前は左半顔の筋力が全体的に弱かったのですが
見事に筋力を上げ、左右のバランスを整えることができました
ほうれい線の形、長さが揃っていますでしょう
文章で言うと簡単に聞こえますが、Mさんの日々の努力の賜物です

継続できることも才能ですね

Mさんよく頑張りました!

 

さて、今までの表情癖を直すには、
まず間違った筋肉の使い方をしていたことに気づくことですね

ただ、この気づきを得るのは自分では極めて難しいですね
総括的にアドバイスできる人間が必要です

それから、良い表情癖を身に付けていくぞ!という
強い思いと頑張りが必要です

 

でも、頑張り、と聞くと重たくなるなぁ、なんて思う方もいらっしゃるでしょうね

 

大丈夫!安心してください!その重さ、私と一緒にやれば軽くできます^_^
お客様が頑張ってくださる限り、私はいつまでも伴走し続けます

 

でも、人生です

忙しい時もあれば、飽きる時もある
そんな時はぼちぼちでいいんです

 

全速力でずっと走り続けなくていい
頑張れるときに、ガツンと頑張ればいいんです

 

顔の筋肉は繊細で、トレーニングするとすぐに良い変化を得られますが
トレーニングをやめてしまうと、戻りやすいという特徴があります
これも身体と同じです
やらなければ体も顔も同じように弛みます

筋肉を持った以上、これは宿命ですね

宿命と聞くとがっかりする方もいらっしゃるかもしれませんが大したことではありません

対策を知ればいいだけです
その対策を私は知っています

顔ヨガを始めると、筋肉の素晴らしさに驚きますよ
自分にこんな可能性が眠っていたのか!と

 

日本人は外人さんみたいなプリっと上向きのお尻にならない
昔はそう思っていました
でも最近、トレーニング方法も進化し
随分と外人さんみたいなお尻になった方が増えてきましたよね

顔の筋肉も同じですから~

わたしはそもそも日本人だし平たい顔族だし、と思っていませんか?
確かに、急にミスユニバースに出てくる外人さんみたいにはならないですよ
でも、正しい筋トレを実践すると、平たい顔族から間違いなく抜け出し、
自分史上1番納得する笑顔を手に入れることができます

 

化粧水やクリームを塗るのお同じくらい簡単に、顔の筋トレも習慣化できます

筋トレを習慣化出来たら
一生ものの価値を手に入れたも同然です

 

金糸手術や時代と共に溢れてくる新しい美容術に
目移りしなくてすむので心も平安に

外科的な手法を取り入れる前に表情筋トレの選択肢があることに是非気づいて欲しいですね

 

やって良かった!
やらなかったらどうなっていたか!

この感想が1番多く聞かれます

顔のたるみやシワが良くなる方法をお探しでしたら、手軽なのに変化が早くて大きい、
顔ヨガ・表情筋トレの世界へ、迷わず飛び込んでみてくださいね

 

ご予約はHPの予約サイトからできます⇒https://kao-yoga.amica-color.com/contact/