北海道札幌市のスタジオまたはオンラインで学べる【OKAOキントレインストラクター】養成講座。OKAOキントレ考案者である田中希が代表を努めるSmileメソッドアカデミーが主催しています。
本講座では、表情筋トレーニングの概要、基礎、指導方法などを25時間で学びます。最終日にはインストラクションの試験があり、合格者には認定証を授与いたします。
OKAOキントレの素晴らしさを伝え、日本中、そして世界中の皆さんが笑顔になるような活動を一緒にしていきませんか?

【講座概要】

現在募集中:4期(スタジオ対面) 5期(ZOOMオンライン) 
内容:表情筋の基礎や解剖学にのっとった筋肉とそのメカニズムについて又OKAOキントレの効果・効能について学ぶ、基礎となるポージング17ポーズを習得、インストラクション実技試験など

対象者:OKAOキントレ受講経験者/OKAOキントレインストラクターとして活動されたい方/自分のためにOKAOキントレの知識を深めたい方/現在されているお仕事、医療・介護・エステ・ヨガ等に取り入れたい方

講師:田中希は、北海道で初の顔ヨガ協会インターナショナル認定インストラクターとなり、誰もが若返り、健康的に美しくなる表情筋トレーニングの重要性をより多くの方に伝えるために、2015年よりスマイル北海道Projectを掲げ活動を開始。顔と心を元気にする顔ヨガをベースに、表情筋トレーニングの専門性を更に高めるため、整形外科医、形成外科医、精神科医に指導監修を得て、安心安全!必ず変わる!必ず変える!表情筋トレーニング、OKAOキントレを考案。受講者には医師、看護師、鍼灸師、言語療法士、アナウンサー、小顔矯正エステティシャン、モデル、アロマセラピストなどの職種の方がおり、厳しい目を持つプロからも厚い信頼が寄せられている。

日程:第4期(スタジオ)第5期(Zoomオンライン)1月末よりスタート予定(参加者の都合に合わせ日程を決めます。25時間のカリキュラムは2カ月以内に終了)

費用:185,000円(税込)お支払い方法は、クレジット、現金払、銀行振込よりお選びいただけます。事前一括払い。

「お支払いページ」はこちら

参加に必要なもの:手鏡・スマホ(カメラ利用)・筆記用具・オンラインの場合パソコン又はipad (画面が大きなものがおすすめです)・教材(オンラインの方は事前に郵送にてお届けします)・服装・お化粧は自由

説明会:1月15日19:30 ZOOMにて開催予定 ご希望の方は下記予約フォームよりご予約下さい 後日Zoom ID等をご案内いたします

ご予約はこちら

催行人数:2名様以上 

年会費について:試験に合格された方は、OKAOキントレインストラクターとして活動ができます。インストラクターの年会費3万円(税込)は毎年1月にお支払い(クレジット・現金・銀行振込)頂きます。会期は1月から12月までです。

年会費に含まれる特典
1)OKAOキントレインストラクターの
  名称利用
2)OAKO主催RED UPレッスンの
  年間フリーパス
  例)週1で一年間参加すると
  60000円のところ半額になりお得です。
3)インストラクター養成講座再受講の割引
4)Smileメソッドアカデミー主催の年6回の
  勉強会に参加できます(有料)
  2022年実績(4回)
  1回目「ポージングのバリエーション」
  2回目「舌について学ぼう」
  3回目「動きを脳に学ばせる」
   精神科医師による特別講義
  4回目「正三角形・二等辺三角形、
   自分の顔の配置バランスを知る」
5)インストラクターの活動に関する個別アドバイス
6)HPでのインストラクター紹介掲載(有料)

OKAOキントレインストラクター養成講座 受講生の声

N様
希さんのようになりたい!とレッスンを受けていた私。インストラクターと聞いて、まだまだ顔を動かせない私には到底無理、、、なんて思っていましたが、自分のために受けてみるのもいいんだよという希さんの言葉で受けることを決めました。受けてみて、本当に良かったと心から思います。筋肉の名前に詳しくなり、どの筋肉を動かしているのかを意識できるようになりました。少しずつ顔が動くようになってそんな自分の成長がうれしくなって、今までよりももっとOKAOキントレが楽しくなりました。また一緒に頑張ることのできた仲間がいたことも私を支えてくれました。仲間の皆さんの頑張りに刺激を受けたり、楽しいひと時に元気をもらったり。一緒に希さんの言葉に心を動かして、希さんのようになりたいねって同じ目標に向かって進むことができたことがとても力になりました。同じことの繰り返しの日々、似たような境遇の人たちとばかり関わる日々の私ですが、みなさんとの出会いで自分の世界が広がったと感じます。1番年下の私にもいつも温かく関わってくださるみなさんが大好きです。新しいことに挑戦することは勇気のいることです。けれどその一歩を踏み出せば新しい自分に出会える!それって本当なんだよ!って自分の身をもって伝えられるようになりました。顔だけでなく心まで変えるOKAOキントレ♡これからも絶対続けていきます!

U様
70代の自分にできること。たった一人の人でいいから、その人が笑顔で倖せになれるお手伝いができたら… その人の倖せは私にとっての倖せである。私の願いです。[健康な体と笑顔]これからの人生の目標として生きていきたいと思います。一度きりの人生だから…素晴らしいOKAOキントレに出会えたことに感謝です。

D様
OKAOキントレのインストラクター講座が開催されることを初めて聞いたときは、初心者の私には縁のないことと遠い話のように聞いてました。しかしその後、初心者でも問題なく受講できることを先生から伺って、とても興味を持ちました。OKAOキントレをもっと深く知りたいという気持ちがある一方で、副業不可の職業についているため、講座受講後もインストラクターとして活動できるわけではないことや、30時間の受講をきちんとできるかどうかという不安などもあり、ぎりぎりまで受講するかどうかを悩みました。しかし最終的には家族の後押しと、おととし亡くなってしまった私の親友が私にくれた「今やりたいことで、今できることは後回しにしない」という言葉から、自分の将来の可能性を増やすためにも思い切って受講しよう!と決めました。当たり前のことで気づくのが遅いのですが、実際受講が始まって、インストラクターとは人前で話をしなくてはならないということに改めて認識しました。人前で話をすることをとても苦手とする私としては、かなりのハードルです。しかし、先生のアドバイスがあって、背伸びせずに自分が今できることや伝えられることを伝えられれば良いと感じられてからはだいぶ気持ちが楽になって取り組めました。自分の苦手なことを一つクリアすることが自信にも繋がりました。また、通常のレッスンは教えてもらうという立場上、どうしても受け身になります。ですがインストラクター養成講座を通して、相手にどうやって伝えるかという発信する立場を意識する機会を得ました。同じことを行なっていても意識の持ちようで、見え方や気になることがまた違ってくることも実感しました。技術的な面に関しては、一つ一つのポーズの意味や効果をより掘り下げて知ることができました。それぞれがどこにどう効かせるかの試行錯誤の賜物なんだと理解することで、今後の練習の際もよりポイントを掴みやすくなるのではないかと思いました。また一方で、圧倒的に経験値の不足している私としては今後たくさんトレーニングしないと、と再確認しました(しないとなと言っても、強制的なものではなくてもっと前向きな気持ちです)。たくさんの経験を通さないと見えてこないものがある気がします。講座では、一緒に受講した皆さんもとても気さくで優しく、居心地よく取り組めました。皆さんそれぞれ事情がある中でチャレンジされていることが、自分の励みにもなりました。大人になってからのチャレンジは楽しく、より達成感があると思います。そんな機会を与えていただき、貴重な時間を共有できたこと、先生と皆さんに感謝したいと思います。

I様
初めてインストラクター養成講座のお話を伺った時は、自分にはまだ早いと感じておりました。しかし、希先生の「受講する事によって、意識が変わるよ!」とのお言葉で、それまでは、『楽しく参加していたら、そのうち老化予防や少しでも若く見られるようになったらなったら良いなぁ…。』という漠然とした受け身の姿勢だったのですが、正確な知識や技術を自分のものとして自発的に取り入れて行なっていく事によって、顔の変化も全然違ってくるのではないか、と思うようになりました。私生活でも最近は変化の無い生活を送っていたので、尚更このチャンスに参加してみたいと思うようになりました。OKAOキントレの素晴らしさは勿論、希先生の素晴らしい理念もしっかりと掲げていらっしゃり、それによって、発見や共感、こうなりたいという目標も出来ました。30時間という、今の自分には足りないと感じられる時間のなかで、久しぶりに学生のように皆で講座に参加したり、身体を動かしたり、家で勉強したり、刺激のある時間を過ごしました。第一期を受講された皆さんは本当に素敵な方ばかりで、一緒に参加できたことを本当に有難いと感じました。みなさん、穏やかで優しく、前向きで、落ち着いた明るさがあり、私もそうなりたいと思う方ばかりでした。そんな方達と一緒に学べた事により、刺激にもなりましたし、感化されました。そして、希先生のきめ細やかな指導にも感動いたしました。一人一人としっかりと向き合い、アドバイスやサポートを個々に合ったようにしてくださる愛あるご指導でした。ありがとうございました。自分には足りない所ばかりで、反省点が山積みなので、皆さんの発表や取り組みを観せて頂いた事によって、色々と気がつく事があったり、とても勉強になりました。このような機会を作ってくださって感謝しております。今回自分に足りなかったものは色々とありますが、特に気をつけたい事は、まず正確性だと思いました。OKAOキントレの知識が正確に入っていない事と、インストラクションできない事によって、なんとなくでやってしまっている所が多く、それによってOKAOキントレのクオリティを落として伝えてしまう事になるので、そこはしっかりと自覚して、直していかなくてはいけないと思いました。また、受け手のことを考える余裕が無く、自分が話す事やインストラクションする事に一杯一杯になってしまっていたので、何の為にやっているのかという事をしっかりと自分に落とし込んだ上で、相手の事を考えながら出来るようになりたいと思いました。希先生が掲げていらっしゃった『利他の心』と、指揮者・チェロ奏者 齋藤秀雄さんの『まず型に入れ、そして型から出よ』の言葉が私のテーマだなぁと感じました。これらのテーマを忘れずに、人としても成長していきたいです。(もう50になりますが…。)

F様
はい!やります!と張り切ってエントリーしてから、あっという間に30時間が過ぎ、無事にOKAOキントレインストラクター養成講座を終えることができ安堵しています。希先生を慕って集まった、世代もバラバラなOKAOキンキントレインストラクター1期生。みんな同じ目標へ向かって前向きに、とても良い雰囲気の中毎回本当に楽しく学ぶ事が出来ました。ありがとうございました。4年もアトリエに通っているのに、座学で改めて習うと筋肉の名称や働き、ポーズの効果など、無意識にレッスンに出ているだけではほとんど頭に入っていなかった自分にビックリでしたが、講座を受けてポージングへの理解が深まると筋肉の動きに連動して徐々に覚えられたり、人前でのインストラクションはハラハラドキドキで全然上手に話せないけれど、それでも初めて話した時より今日の方がうまく話せた!と思えたり……褒めて伸ばしてくださる希先生の全面サポートの元、OKAOキントレ同じ様に、この年齢になっても進化できるんだと感じさせてもらえた貴重な経験でした。直感で受講を決めた3か月前の私にもありがとうと言いたいです(笑)インストラクター養成講座は卒業ですが、筋肉についての基礎知識からポーズのインストラクションまで、OKAOキントレの全てが詰まったこのテキストともっと仲良くなって、インストラクターの目線で自分のOKAOをもっともっと整えて、さまざまな悩みに答えられるような、癒しを与えられるようなインストラクターになります。まずは娘たちのOKAOから!希先生、1期生の皆さん、これからもよろしくお願いいたします。

K様
インストラクター1期生の養成講座に参加できて沢山のことを一度に学ぶことができました。もっと学びたい!と思える講義内容は、毎回とても楽しみでした。OKAOキントレの知識、技術を深く学んでいくことに加え、NOZOMI先生の知識の引き出しの多さ、深く掘り下げて学ぶこと、正確さにこだわる姿勢、受講者への気配りなど、指導する立場の人のあり方を間近で見せて頂き、見習っていきたいと思います。近くに目標にできる指導者がいて下さることは、とても安心感があります。『自分を超える』『克服』という養成講座の目標が達成できたかどうかを考えてみました。私の普段からの苦手は、【人前で話をまとめて何も見ないで話すこと】でした。人前で緊張すると言いたいことがまとまらないので、自分には無理なことと決めつけていました。しかし、今回は克服がテーマなので、考え方を変えて取り組んでみることにしました。いつもなら避けて通りたいとばかり思っていましたが、「私にもできる」「自信がつくまで練習して臨めばいいんだ」という考えに変えてみました。結果は、練習した舌の位置の大事さを伝えることも、上を見ないで話そうと思ったこともできていず、自分のインストラクションの動画を見返しても、わかりやすさが足りないことや不安げなところがまだまだで残念でした。ただいつもより前向きに取り組めたところは進歩でした。克服とまでいきませんが、少しの前進ではあります。講座の中で体力テストがありましたが、自分を超えるという意味でこちらも少し前進しました。体の筋トレも苦手の一つだったのですが、初回のスクワットのできなさにがっかりして、日々スクワットに取り組みました。苦手だと思っていたスクワットも、続けてみると少しずつ回数が増えてきて、楽になってきました。苦手は、こころ一つで考え方さえ変えられたら、苦手ではなくなるものなのだと気づきました。30代から70代までの受講者の方と一緒に学び、皆様の熱心な姿勢や、前向きな考え方、生き生きしている姿を見ることはとても私には刺激になり頑張れました。一人でも多くの方にOKAOキントレのすばらしさを伝え、皆さんの心もお顔も明るくしていけるよう、お手伝いをしてまいります。

K様
OKAOキントレを始める「きっかけ」インストラクター養成講座に参加する「きっかけ」を私に与えて下さった田中希先生には、大変感謝致しております。先生のOKAOキントレへの情熱を常に感じながらの時間は、充実した時間であり、自身に意識の変化をもたらしました。年齢、性別等に関係なく誰もがトレーニングする事が出来る点に魅力を感じ、OKAOキントレを世の中の大勢の方に知っていただきたいと思う気持ちが芽生えました。養成講座を経て、伝える立場となった今、いかに人に寄り添い、人を思いやり、「言葉」の力を借りて、人の心の奥深くまで、正確な情報を届けられるようになることが、今後の私の目標です。自身の目標へのベクトルと、その大きさを維持しながら、再び養成講座を受講し、新たな気付きを得る場にしたいと思っております。素晴らしい学びの場を創って下さいまして、ありがとうございました。

K様
インストラクター養成講座を受講した感想を時系列で述べさせていただきます。最初は2年間続けてきたOKAOキントレをより深く学び、なかなか理解の進まないポーズをきちんとできるようになりたいという思いでした。OKAKOキントレの効果は自身で実感しているものの、自分が他の方に教えるのはおこがましい気がしていて、あくまで自分のための学びとしてのスタートでした。最初に感じたことは希先生が揺るがない理念のもとにスタートしたコースであること。理解していましたが、身の引き締まる思いになりました。次に基本の学びです。テキストが本当にわかりやすく、きちんと考えられたスケジュールで学びが進んでいきました。特に筋肉の図解はわかりやすく作られていて学習意欲が上がりました。過去にネットで何度も検索しましたが、複雑なものが多く中途半端な理解で終わっていたからです。夢中になって夜中の二時まで・・・〇十年前の学生時代以来、勉強のためにこんなことってありませんでした。学びの面白さにワクワクしました。指導の最初にお客様に伝える説明を発表するミッションは、時間をかけて取り組みましたがうまくいきませんでした。伝えたいことをわかりやすくまとめることや人に伝える難しさを突き付けられました。これは振り返ると、私にとっての大きなターニングポイントだったと思います。最後の試験で必須であることがわかっていたので、この日からほぼ毎日、隙間時間に原稿づくりと通勤や家事の際に口に出しながらの訂正を繰り返しました。どうしたらわかりやすく、時間内にそして興味を持って聞いていただけるのかをずっと考える日々でした。試験のための練習は、何度も繰り返すうちに人に伝えるための練習に変わっていった気がするのです。後半はひとつひとつのポーズについて深く学びました。二年間で何度も聞いてきたことが、意識が変わったことでパズルが合うように理解が進みました。前半の筋肉の学びがあったことで、今までやみくもにやっていたポーズがピンポイントにどこの何を鍛えるためにどうするのかを考えられるようになりました。ただ、何事も人に伝えるためには自分がきちんと理解していないと出来ません。まだまだ理解が足りない部分や伝え方の未熟さもあります。でもこのコースでの学びが進むにしたがって、いつの間にか人に伝えたいという思いが膨らんだ自分に驚いています。希先生がおっしゃっていたとおり、顔の変化、理解の向上に加え一緒に頑張る素敵な仲間の存在は本当に大きかったです。一人では湧き起らないプラスのエネルギーが同じベクトルで強くなれた感じがしました。それは今後も続き、他では得難いものと感じています。最後の試験に関しては、私用により限られた時間での挑戦になってしまいました。合格はできたものの、ポーズの理解や説明が不完全でした。動画を見ると、目線やしぐさなど改善点がいっぱい。今後も自分の納得できるレベルまで仕上げていきたいと思っています。OKAOキントレ、奥が深いと感じるスタートラインにやっと立てた感じがします。好奇心を持って自分も楽しみながら、皆と高めあっていきたいです。とりとめのない文章になってしまいましたが、心からあふれてきたことを書いてみました。希先生、素晴らしい機会を与えて下さってありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。なんたって一生ついていくって宣言していますから・・・私!!

M様
インストラクターになりたいって思ってました。いつかは!というのもほんとに実感できる。アンチエイジングメソッドだからです。高額な化粧品と戦ってる私、なぜか何を使ってるの?って聞かれる私。私はキレイになるために何かないかなーってホントに悩んでました。そこで私はこのOKAOキントレにであえたことが始まりで、でも、のぞみ先生じゃなかったらこんなにOKAOキントレの素晴らしさってわからなかったような気がします。忙しい生活の中でキレイになれるって女性にはうれしいことです。どうしても自分より何かを優先していてもたった1時間をOKAOキントレしてもらえる 自分の時間に費やしてもらえる、そんな時間になってもらえたらなって思っています。時間は貴重です。 インストラクター講座けっこう知っている方がいて、ちょっとホッとしたり、楽しく勉強したり、私は筋肉の場所がぜんぜんわからなかったけどなんとなくわかったり(こんなんではダメですね)皆さん優しくてポーズできない中でお互いに励まし合ったり、再試験になった日に時間をさいてオーディエンスにきてくださったり、ほんと仲間なんだなーと思うのと、この一員になれてよかったなーって思います。笑顔も大切ですが笑顔になれる機会も大切ですよね。そういう場所にいられることに感謝です。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

M様
1月22日から約2ケ月間。本当にありがとうございました。アトリエには3年近く通っていたのですが、今回改めてたくさんのことを学ぶ事ができました。今回の「インストラクター養成講座」にはただ顔の筋肉 表情筋とは一体どのようになっているのか またポーズのレッスンをより詳しく学びたいという思いで参加させていただきました。最初先生が掲げた「一つに動く力の美しさ」この言葉がOKAOキントレにどう繋がるのか正直はっきりわかりませんでした。しかし、受講を重ねるうちにOKAOキントレの奥の深さ、一緒に参加された方達の熱意、前向きで皆さん輝きながら受講している姿を見て、ただ表情筋がどうなのかとか、ポーズが上手にできたとかだけではないことを感じ、メンタル的にも学ぶことができました。私は試験に落ちた再チャレンジャーでした。自分自身が情けなくなり、逃げ出したかったです。でも、その時「仲間」が手を差し伸ばし、救い上げてくれました。仲間を思う気持ち、助け合い、あの時の感動は忘れません。再試験までの2週間とても充実した時間を仲間と共有できました。本当に素晴らしい時間でした。あの時試験に落ちて再チャレンジさせて頂き本当に良かったと思いました。「インストラクター養成講座」正しい表情筋の使い方、人前で正確にポーズの説明ができるかは勿論大切です。でもそこには「誠意」、「熱意」がありました。助け合い、一つになって物事に取り組むということ、相手を思いやる まさしく「表情筋」の標語である「一つに動く力の美しさ」だと思いました。この「インストラクター養成講座」に参加させて頂き、OKAOキントレにはなにか温かいものを感じました。表情筋のトレーニングだけではなく、心のトレーニングまで学ぶことができました。私は今回の経験を生かして、改めてもう一度1からOKAOキントレに取り組みたいと思います。希先生、本当にありがとうございました。そして今回ご一緒させて頂いた皆さんにも感謝します。ありがとうございました。

K様
私がインストラクター養成講座を受講した理由は、希さんが活動されている「スマイル北海道Project」健康的に美しくなる表情筋トレーニングの重要性をより多くの方に伝える、の考え方に共感したからです。また、表情筋トレーニングの専門性を更に高めるため、整形外科医、形成外科医、精神科医に指導監修を得て活動されている、という点にも興味を持ちました。実は私は、20代からは「笑い学」、現在は「ポジティブ心理学」を学んでいます。幸せは自分で作ることができる。私たちは、トライ&エラーを繰り返しながら、長年の思い込みや刷り込まれた意識を変えることができる。それはお顔の筋肉も同じ。笑顔がステキになり、自分の笑顔に自信が持てるようになることが、精神面にも大きく影響するのですから、笑い学×ポジティブ心理学×OKAOキントレ=幸せMAX!そしてこの幸せMAXは、自分で作ることができる!そしてこの幸せMAXの作り方を伝えたい!希さんと話していて、そう思ったんです。私の顔の筋肉の成長はまだまだこれから。内面はもちろんですが、還暦を迎える来年に向けて、見た目年齢の若返りも目指していきたいと思います。インストラクターコースは、理論と基礎、技術を学びます。そして、OKAOキントレの基本である、正しいトレーニングを集中的に学ぶと共に、継続しながら学んでいきます。講座のない日も毎朝、化粧前にトレーニングを続けたことで、明らかにこの講座期間中で顔が変わったと感じています。だからこそ、これからも日々のトレーニングを続けていこう!と思えます。OKAOキントレの継続に自信がないと感じている方には、インストラクターコースをおススメします。

Y様
インストラクター養成講座に参加した一番の理由は、OKAO キントレをもっと知りたいという思いです。受講中、筋肉の特徴やOKAOキントレならではの表情筋の鍛え方、また、その効果を学び、REDUPでの各ポーズの意味がよくわかるようになりました。反省点としては、受講初期からインストラクションの練習をしておけばよかった、ということです。アウトプットを意識するとより効率的に勉強できるからです。それから、これはあくまでも私個人の考えですが、「ヨガ」には哲学的(?)な面があるので、お顔の筋肉の動かし方を学ぶことに特化したOKAOキントレの、「OKAOキントレ」という名称が「顔ヨガ」よりもしっくりくるな、と思いました。インストラクター養成講座を終えて、OKAOキントレやればやるほど、自分がまだ出来ていないことに気がついてきました。試験には受かりましたが、これがスタートだな、と感じています。

A様
元々できないポーズが多くて、より深く学びたいと思い、インストラクター養成講座を受講しました。講座を受ける中で、今までの受け身の学びから、積極的な学びに変わったと感じました。見ているのと、自分がやる、説明する、というのは全然違うんですね。とても貴重な経験をさせて頂きました。ありがとうございました。まだまだできないポーズもありますが、OKAOキントレで、自分と周りの人の笑顔を増やしていけたらいいなと思いました。

S様
私がOKAO キントレと出会ったきっかけは、昨年の12月に体験イベントに参加させていただき、そこで初めて表情筋トレーニングを知りました。そこで私の顔の悩みが改善することを知るだけではなく、田中希先生とスタッフの日下和美さんの笑顔がとても素敵で、印象的だったこともOKAOキントレに興味を持った理由の一つでした。私は「いつも笑顔を忘れずに」ということをモットーにしていました。そんな大切にしていた気持ちをも思い出させてもらいました。それからOKAOキントレを始めたもののRED UPレッスンになかなか出られず、どうしたらいいものかと考えていました。そんな自分にOKAOキントレを学ぶ決まった時間を作り、そこに身をおくことが私には必要だと思い、思い切って養成講座を受講することにしました。何もわからないまま飛び込んでしまい、大変なことだらけでした。人前で話すこと、相手にわかるように伝えること、他にも『ポーズ』は全然わからない、できない、覚えられないで大変でした。そんな時は、私がOKAOキントレをやる理由を思い出して、自分が喜ぶことを、大変、辛いと思うのではなく(脳に伝えるのではなく)、楽しいという気持ちを思い出して(楽しいと脳に伝えること)乗り超えてきました。この脳に伝えるということもここで学んだことです。そして、一期生、二期生のみなさんには練習会で親身になってアドバイスや励ましの言葉をかけていただき、そんな温かい協力、応援が頑張りになり合格できたと思っています。養成講座は色々な学びがあり、私には自己成長できる機会になり受講したこと、合格できたことはとても大きな自信になりました。これからは、自分だけではなく、OKAOキントレに興味がある方をはじめ、たくさんの方に喜んでもらい、いつでも素敵な笑顔でいられるように、そんな想いを込めてお伝えしてしていきたいと思っています。

A様
自分の顔のシワやタルミが無くなれば良いと思って飛び込んだ世界の先に、こんな人と人の繋がりが出来るとは思っても見ませんでした。勉強会は毎回楽しすぎて、ちゃんと憶えようと言う気持ちが不足して、一回一回をもっと大切にすれば良かった、後悔先に立たずです。一期二期の先輩達がzoomでの練習までお手伝いして下さって始めは自主練だけで良いのではと甘く考えていたので実際にやってみて、余りに出来ない自分にビックリ。インストラクションの難しさに愕然としました。一回の試験で合格した先輩達は凄いですね!どれだけ苦労して努力したか良く分かりました。指摘された所も一つ一つ的確で、それもちゃんとクリアできず残念です。次は私も誰かの役に立ちたいです。SさんとKさんは養成講座が無ければ一生巡り逢わない人でしょう。出逢えた事がとても嬉しく2人の頑張りにとても刺激されました。とても大変でしたが試験が無ければこんなに頑張れなかったのでとても自分の為になりました。長くなりましたが、ありがとうございました。

K様
OKAOキントレで老化や劣化にもう二度と悩まなくて良いんだと思うと見えている景色が変わりました。NHKで情報番組のMCをしていた当時からかれこれ6年近く表情筋トレーナーの田中さんのレッスンを受けていました。鏡を見て、ちょっと悩みが出てきたらレッスンを受講、大事な撮影前には集中してレッスンを受講…と悩みに直面するたびに対処療法的にレッスンを受けていました。でも、ある時、「これでは、お顔の悩みと一生付き合っていくことになるんじゃないか」と感じ、お顔の悩みと決別するためにインストラクターになる道に進もう!と決意しました。自分の顔、まだまだ気になる部分はありますが、「もう悩まなくていい、自分で自分らしい顔をつくっていける」と、丁寧に講座で学びを進めていくうちに確信することができました。改善の方法を知り、実践できる自分になれたことで見える景色がかわりました。今、私は44歳です。先日もフリーアナウンサーとしてイベントのMCとしてステージに立ちました。3日間のイベントを、一回り以上年下のMCさんと一緒に盛り上げました。見た目がネックになって若い後輩たちに仕事が流れるのでは…そんなふうに思うことも皆無となり、15年以上、生放送の現場にいたことに出産育児の経験も加わって、より自然体で仕事ができる自分になれました。OKAOキントレで自分の顔に自信が持てると、プレゼンテーション力もアップする、というより、本来のその人の持っている『伝える力』が余すことなく発揮されると実感しています。これからはこの感動を、1人でも多くの方へ届けていきます。ご縁のある方、ぜひ私のレッスンでお会いしましょう!